妊娠線予防クリームは市販やドラッグストアで販売されているものでもいいの?

MENU

妊娠線対策、どういったものを使う?

aaa.png

妊娠線でインターネットを検索すると色々な商品がヒットすると思います。

 

市販やドラッグストアなどで販売されているクリームは単純に保湿を目的としているクリームばかりなので、あまり効果は期待できません。

 

必ず妊娠線を予防する専用のクリームを使用する事をオススメします!

 

 

Love.png毎日しっかりとお手入れすれば殆どの妊婦さんに効果はあります♪

経験者は語る・・の巻き

akachan_ninshin.png

実はコレをかいている著者も妊娠経験者であり、妊娠線を消す事もでき予防もできる妊娠線専用のクリームを使用していました。

 

といっても、妊娠線対策はあくまでもおまけで、浮腫み対策・リラックスを目的に毎日入浴後にクリームをぬりぬりしていました。
香りもよく、妊娠中はとても癒されました。

 

おかげで妊娠線知らずの妊婦ライフを送ることが出来ました

 

■オススメの妊娠中のケア方法

乳房ケア

胸にも妊娠線が出来るって知ってました?
また、おっぱいマッサージは出産後にスムーズに母乳を出すのにとても効果的なんだそうです。

 

著者も、母乳育児を考えていたので、保湿クリームを使って胸のケアをしていました。
おかげで母乳育児はばっちりです。
保湿もしていたので、胸に妊娠線はできませんでした。

 

お腹、二の腕、お尻ケア

この3箇所は妊娠線要注意ポイントです。
しっかりと保湿クリームを塗ってあげましょう

 

ふくらはぎケア

 妊娠中はむくみやすいものです。
 妊娠検診では、毎回足の浮腫みチェックがあります。
 ふくらはぎをマッサージしてむくみ対策をしましょう♪

 

 

 

妊娠線予防クリームってどうなの?

妊娠線予防クリームは市販やドラッグストアで販売されているものでもいいの?

本気で妊娠線を予防したい人にはの『素顔のママで』をオススメします♪

オススメする3つのポイント

  • オールインワンジェルなので美容効果も高い
  • 口コミで爆発的人気になっていて信頼性がある
  • 各ランキングサイトで1位を取っていて実績がある

 


なかでも妊娠線クリームベタつかず使い心地抜群
肌をなめらかにつるつるにしてくれます☆

 

自分のためだけじゃなく、妊娠中の人へのお祝いやプレゼントなどでもすごく喜ばれること間違いなし!です