妊娠線予防オイルVS予防クリーム

MENU

アナタはオイル派?クリーム派?

使用感などで好みは結構分かれると思いますが、あなたはオイルとクリームのどちらがお好きですか?

■オイルのメリットデメリット

オイルのメリット
  • つけると気にヒヤッとしない
  • 油分のふたをすることでお肌がシットリうるおう
  • 肌になじみやすい
オイルのデメリット
  •  べたつく
  •  テカリが気になる
  •  垂れやすいので何度も継ぎ足しが必要

妊娠線予防オイルVS予防クリーム


断然オイル派の意見

 

 

オイルだと余計なものが入っていない商品が多いので、断然オイルが好き♪
ちょっとべたつくけども保湿力が高いのがお気に入りです


 

■クリームのメリットデメリット

クリームのメリット
  • 数多くの種類があるので自分に合ったものを選ぶことが出来る
  • クリーム自体に油分が含まれているので保湿しつつ肌にふたが出来る
  • 抜群の使いごこち
クリームのデメリット
  •  オイルと比べて若干物足りない

断然クリーム派の意見

 

オイルは使用感が好きじゃないからあんまり好きじゃない。
べたべたは・・・・。 それに比べてクリームは肌の伸びが断然いいし、ぬってもスーッとなじむのがいい♪
保湿力も大満足です。


 

 

さてアナタはどうですか?

結局どっちがいいの?

筆者は断然クリームをオススメします!

965_original.png

クリームの保湿力でしっかりと肌を潤してあげて、かつクリームに含まれる油分でお肌に蓋をし潤いをキープすることが出来るからです。

 

たっぷりとクリームを使ってお腹や気になる部分をマッサージしてあげましょう

 

■オススメケア

お腹の妊娠線ケア
  1. クリームを手に取り、手のひらでなじませ人肌の温度にします。
  2. 下腹部から上に向かって手のひら全体を使ってマッサージをします。
  3. おへそを中心として外側に向かうように手のひら全体を使ってマッサージします。
  4. おへそを中心に円をかくようにやさしくマッサージします。
胸(乳房)の妊娠線ケア
  1. クリームを手に取り、手のひらでなじませ人肌の温度にします。
  2. 手のひらで胸の下から上へ包み込むようにマッサージします。
  3. .乳首を刺激しないように脇から乳首に向けて手のひら全体を使ってマッサージします。
  4. ※胸のマッサージは妊娠線対策だけじゃなく、授乳準備にもつながるのでオススメ♪です。

 

オススメ関連記事

この記事を読んだ人は、この記事にも興味を持っています