妊娠線を防ぐ4つのポイント

MENU

妊娠線を防ごう!!!

妊娠線を防ぐには4つの大切なポイントがあるんです♪

■妊娠線を防ぐ4つのポイント
  • 食事
  • クリーム
  • 体重増加
  • 運動

この4つのポイントは妊娠線対策だけでなく、妊婦さんにとってとても大切なポイントでもあります。
これを守れば、妊娠線なんてもう怖くない!!

その壱 食事管理をしっかりとすべし!

 

331f842ca752a8d00d4b37361e6b2797_s.jpg

妊婦さんにとってとても大切なのは食事です。
食べたものは間接的に赤ちゃんの栄養となります。また、妊娠中はつわりで食事が出来なかったりなにかと疲れやすくなったり・・といろいろな体の変化が出てきてしまいます。

 

しっかりと栄養ととって、来るべき出産に備えましょう!

 

■妊娠中にとりたい栄養素
鉄分

妊娠中は、貧血気味になりやすいものです。しっかりと鉄分をとりましょう!

カルシウム

 カルシウムは赤ちゃんの骨や歯を形成するとても大切なもの。ビタミンCと一緒に摂取すると吸収率UPです♪

葉酸

 葉酸は妊娠を望む人や妊娠初期にはとても大切な栄養素。
 赤ちゃんの正常な発育に葉酸は欠かせません。葉酸は緑の葉野菜に多く含まれます。

 

その弐 クリームで肌を保湿しよう!

 

 

gravidity003.jpg

妊娠線の原因は、急激にお腹が大きくなり肌が伸びきらずに断絶してしまうことが原因です。
つまり、断絶しないしなやかなお肌になればいいのです!
それには保湿が大切♪

 

たっぷりのクリームを気になる部分にヌリヌリしてあげましょう♪

 

■妊娠線危険ポイント
  • お腹
  • お尻
  • 太もも
  • 二の腕
  • 乳房
 

その参 体重増加に気をつけるべし!

 

akachan_ninshin.png

妊娠中の急激な体重増加は厳禁です!!!

 

妊娠中は、周りから「2人分食べないと・・」なんていわれますが、とんでもありません!
そんなことをしていたらあっという間に10kgは軽く増えてしまいます!
急激な体重増加は妊娠線だけではなく、妊婦さん自身に高リスクです。

 

そして、気がつけば「お腹に大量の妊娠線」状態に!?

 

■太りすぎによるリスク
  • 妊娠糖尿病
  • 妊娠中毒症

 

akachan_smile.png

妊娠中毒症になると、場合によっては管理入院が必要になることも。
自分のため、そして赤ちゃんのために体重管理はしっかりとしましょうね♪


その四 運動を心がけよう

 

ninpu_genki.png

適度な運動は妊娠中の急激な体重増加を防ぐだけではなく、リフレッシュ効果もあります。
また、出産は体力勝負!
赤ちゃんを産むときは、足腰に力を入れて踏ん張りますので、ウォーキングなどで足腰を鍛えておくのはすごくいいです♪
また、お散歩もかねると心身のリフレッシュにもなります。

 

楽しく運動を続けましょう楽しく運動を続けましょう♪

 

■妊婦さんにオススメの運動
  • マタニティヨガ
  • ウォーキング

 

 

この記事を読んだ人は、この記事にも興味を持っています