妊娠線はなぜできたらいけないの?

MENU

妊娠線はなぜできたらいけないの?

 

 

 

妊娠線ができて「キャーッ」となって落ち込む・・・って方多いんですが、なぜ妊娠線ってできてはいけないんでしょうか?

 

 

 


できてはいけないということではなく、作りたくない・・・というのが正直な気持ちですよね。

 

 

 

 

妊娠線ができて欲しくない理由、第1位は「一度できた妊娠線は消えない・・・」からなんです!


 

 

できてしまうと見た目も汚いし、出産後はなんだか赤いひび割れのような筋だけが残り、見た目もとってもグロテスク。。。
人に見せないんだからできても大丈夫〜と思っていた人でも出産後本当に消えたり、薄くなったりせず、温泉など人目に付く場所に行きにくくなるという意見もありました。
かなりひどい妊娠線になると手触りもでこぼこしてて、嫌だーという人も多く見た目だけでなく肌触りなども全然変わってきます。

 

 

しかも、なかなか改善することがないとなると落ち込むのもうなずけます。

 

 

 

妊娠線ができて嫌だった出来事 ベスト3

 

 

 

妊娠時はお腹がパンパンでそれに模様が入っているかのように妊娠線ができていて気持ち悪かったです。
出産してもあとは消えず産後何年もたちますが、いまだにビキニは着れないし温泉も気を使います。もっとケアしておけばよかったなと思います。


 

 

 

 

 

クリームでしっかりケアしていたのですが、体質なのか妊娠後期にかけて一気に妊娠線が下腹にバーッとできてしまいました。
人に見せるものではないけれど見るたびに憂鬱です。


 

 

 

 

妊娠線という名前からすれば妊婦だけがなるかと思いがちだけど、肉割れと同じもの。普通に急激に太ってもできるものです。
妊娠でできたのならしょうがないなとも思えますが、太ってできたのか妊娠でなのかなんて他人はわかりません。太ってたんだなーと思われるのは嫌です。


 

 

と、人からの見た目を気にする方・自分自身が見て憂鬱になる方、そして妊娠線は消えることがないと言われているのでできたことで後悔している方というのが多いです。

 

 

どうしたら妊娠線かできなくなるのか?

 

 

 

妊娠線のできる原因としてはケア不足・急激な体重増加があります。

 

 

日頃からできるケアとして妊娠線クリームでマッサージを定期的にするというのがオススメです。

 

 

 

 

そこで当サイトでおすすめしているのが『素顔のママで』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

口コミ評価が本当によく、できていた妊娠線が薄くなった・消えたという方も多くもうできている妊娠線にも効果があるのがノコアの特徴です。
妊娠線ケアしていたけどできてしまった・・・という方にもオススメなんですよ。


 

 

 

オーガニック成分もたっぷり配合されていて肌への負担も少ないし、次世代型ビタミンC誘導体を配合したことで表面だけでなく奥まで届きできた妊娠線に効果があるというわけです。

 

 

 

 

 

ぜひ、口コミで高評価のノコアでできてしまった嫌な妊娠線を消しませんか?