妊娠線は何か月ぐらいからできはじめる?

MENU

妊娠線は何か月ぐらいからできはじめる?

 

妊娠線って何か月ぐらいからでき始めるものでしょうか?
調べてみました。

 

 

 

妊娠線のできる時期は何か月?

 

 

約2000人の妊婦さんにアンケートをした調査によると妊娠線ができたという方は約半数の45%

 

いつぐらいから妊娠線ができたか?という質問で

 

・8〜10か月   約79%
・5〜7か月    約18%

 

という回答が多かったです。

 

早い方では4カ月ぐらいの安定期に入るころからできる方もいるようです。

 

 

 

ケアをしている人も多く、予防線用クリームや乳液、ボディバターやボディクリームなどでケアをする人が多いです。
ケアし始める時期としてはだんだんとお腹が大きくなる5〜7か月の妊娠中期から始める方が多いのですが、臨月になって妊娠線ができて慌てて始めるという方も少なくなく妊娠線ケアが遅れてしまうこともあるようです。

 

 

 

妊娠線のできやすい部分とは?

 

 

妊娠線ができる部位としては下半身・特に下腹にできることが多いです。
下腹はお腹が大きくなるにつれて見えにくくなる部分でもあり、妊娠線に気づきにくいので気づいたときにはかなりの数できていたということに・・・

 

 

他にはお腹の正面や太もも、お尻やふくらはぎなど下半身が多いです。
上半身でできやすいところは妊娠を機に大きくなる胸ですね。
他に上半身でできやすいところはあまりありません。

 

 

 

 

妊娠線を作らないようにするポイントとは

 

 

 

妊娠線は急激な体重増加によってできやすくなります。
なので、体重管理をしっかりとしてゆるやかな体重増加をめざし、急激に増やさないということが必要です。

 

しかし、妊娠線は初期にできる人もいれば、臨月までできない人もいて個人差が大きいのが実際のところです。
いつできてもいいようにしっかり予防することも大切です。

 

 

 

そこで妊娠線予防クリームをしっかりと使い予防・ケアすることが必要です。
そこでおすすめなのが素顔のママで!


 

 

 

予防にもできてしまった妊娠線にもどちらにも使えます。
オーガニック成分のアボカドエキス・シアバターエキス・ベントナイトエキスを配合。
コラーゲンやターンオーバーをサポートすることにより、肌の生まれ変わりを促し妊娠線を薄く目立たなくしてくれます。

 

高級アロマ成分のネロリを配合していて癒し効果もバッチリ。

 

開発から製造まで日本国内で行っていて、安心安全の妊娠線クリームです。
妊娠線ができていてお悩みの方にはぜひ使ってもらいたいクリームです。

 

 

 

妊娠線が薄くなる!「素顔のママで」はこちらから。